東京で女性の一人暮らしにオススメな地域

安心・安全・住みやすい!東京に引っ越す女子必見!

おすすめリンク

杉並区の賃貸住宅の相場とは 杉並区への引っ越しを検討する前に知っておきたい、賃貸住宅の家賃相場についてまとめたサイトです。

女性がこだわるべき引越し先のポイント

文京区は23区の中央寄りにある住宅の多い街です。明治時代には多くの著名人や文化人だけでは無く、学者や政治家も多く住んでいたのでとても良い雰囲気を持った街です。 有名な大学だけでは無く大きな施設、日本を代表する企業が多く立ち並んでいるエリアです。

杉並区に住むメリット・デメリット

杉並区は東京都の特別区で23区の西部に位置しています。元々は武蔵国多摩郡で、明治・大正時代も多摩地域にカテゴリされていました。 この地域は自然が豊かで、23区とは思えないのんびりとした空気が流れていますのでファミリー層が多く安心して住めるエリアです。

世田谷区に住むメリット・デメリット

世田谷区も杉並区と同じく東京都の特別区の1つで南西部にあります。このエリアと練馬区は都心に比べると気温が低くなる事が多く、一年を通して快適に過ごしやすいエリアです。 ファミリー世帯や戸建てが多く、ゆったりとした雰囲気の街で商業施設も多いのが特徴です。

文京区に住むメリット・デメリット

新生活の為に引っ越しをするのは良いけれど、住めればどこでも良い訳ではありません。特に女性は住む物件だけでは無く周りの環境や設備にこだわらないと思わぬトラブルが生じるケースもあります。
建物の1階は外部からの入室が簡単なので、トラブルや犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。女性がターゲットになりやすい下着泥棒だったり、覗きだったりこれらのトラブルは1階で起きるのがほとんどです。犯罪とは行かなくても虫が多い、外から見えやすいのも女性としてはあまり好ましくありません。
続いてこだわって欲しいポイントと言えばセキュリティ設備です。近年では業者を装って訪問する不審者もいる様なので、オートロックやカメラ付きのインターホンが付いている物件がおすすめです。
その点、オートロックはとても優秀ですが内部に入ってきた人間は全てOKという訳では無く、実際にあった事件ではターゲットの知人の振りをして隣人にロックを解除してもらい、反抗に及んだと言う事件もあります。
駅から遠いのもストーカーや付け狙い被害に合いやすいですので出来るだけ駅近、または明るい道の近くにある物件が良いです。明るい、にぎやかと言っても繁華街や風俗街は女子にはあまり良くないですので周辺環境もしっかりチェックしてから引っ越しして下さい。
この様に多くのこだわりポイントがありますが、今回は住む場所にスポットを当てて紹介しています。これから都内に住む女性には必見の情報ですし、その街の状況についても説明しているので役立つ情報です。